読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の見える街

意味とか価値とか、そういうのがあると最高に良い

万華鏡とシザーハンズ

余った紙粘土。

干からびているのを見て、死んでるって思ったのは私だけ?

 

ねえ、心の在処を教えてあげようか。

君は随分長い間心ばかり探しているようだから。

 

朝焼けの色をしたコーヒーを飲んだ時。

お気に入りの靴を履いた時。

誰かの温もりに距離を感じた時。

 

目を閉じて深呼吸してごらん。

そこにはなんでもあるよ。

心なんて一山いくらだ。

 

ちぎってばらまいてみようか。

なんて、冗談。

部屋が汚れちゃうもの。

 

誰も私を知らないから、いくらでもやさしくなれるね。

いつだって私はハサミを持ってる。

左利きってかっこいい。

 

万華鏡に涙を注いで、これで世界は水浸し。