読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の見える街

意味とか価値とか、そういうのがあると最高に良い

鳳仙花

ぼくにふれないでよ。

こわい、こわい、こわい。

はじけて、こわれて、とびちって。

ぼくのつづきにぼくはない。

 

ああなんと生きにくい世の中か。

親知らずは痛いし、爪が伸びるのは気持ちが悪い。

 

こんな世界にも大好きなひとたちがいます。

なんて、ざんこく。

 

頭上でいのちが旋回しているよ。

 

思えばいろんなものに憧れていたね。

うちゅうひこうしだったかな。

がくしゃだったかな。

しょうせつかだったかな。

なにになろう。だれになろう。

 

ぼくのつづきにぼくはないけれど、

ぼくのおわりにだれかがいるなら。

 

きみに触れられるかもしれない。

そうだといいな。

広告を非表示にする